すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』攻略&感想(レビュー)!

ここでは、「すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』攻略&感想(レビュー)!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』の攻略が完了しました

公式サイトはこちら
【ストーリー】

主人公・堀田秀治は無名の音楽家の父・祐平と二人暮らしをしていた。
だが、父親は生活のために借金を重ね、ついにはとても払える額ではなくなってしまう。
二人は夜逃げも覚悟したが、そこに秀治の母方の祖父・鳳源三が現れる。
突然現れた源三は、秀治に家を継げと言う。
源三は各界に影響を与えるほどの名家・鳳家の現当主。 孫である秀治に、鳳家を継がせるためにやってきたのだ。
自分ならば、父親の借金を今すぐに払ってやれると言う源三。
秀治はそれを承諾し、借金を肩代わりしてもらう代わりに鳳家の後継ぎになることに。

しかし、話はそれで終わりではなかった。
家を継ぐのだから嫁がいなければ格好がつかないと、源三のもう一人の孫でいとこの鳳まりあと婚約することになってしまう。
当のまりあは婚約に反対。 秀治も互いの気持ちが大切だとこれに反対。
それに対し源三は、ならば自分で相手を見つけてこいと言う。

期限は一年。
それまでに自分で花嫁候補を見つけてくること。 それができなければ、正式にまりあと婚約することになる。
秀治は、源三が理事長を務める名門・南桜丘(みなみさくらがおか)学園へと通いながら、源三の納得のいく花嫁を探すことに……。


【感想】

恋色空模様がヒットしたすたじお緑茶の新作ですが、個人的には前作ほどではないにしろ十分良作ではありました

設定がありきたりな部分も多く、個別ルートに入るまでや個別ルートもそれほど長くないので、物足りない感じが多々しますが、キャラクターがいい他、全体的にシリアスがほとんどないので、ほのぼの好きの私としては良かったですね

個人的にはまりあがやっぱり一番良かったかな・・・さり気に後半でデレたり、嫉妬するのが可愛かったです


一応世界観的には恋空と繋がってるみたいですねw



【攻略】

何だかひとつ選択肢を間違えるだけで、個別に入れなかったり、エンディングにいけなかったりするみたいですね・・・疲れたw

【まりあ】
食堂
校庭
『セーブ1』
まりあを探す
音楽室へ行く
『セーブ2』
まりあ
探しにいかない
まりあを追いかける
中庭へ行く
一人でがんばる
まりあ
このまま教室へ
屋敷へ帰る
そのまま学園へ
二番目の教室へ飛び込む
まりあと交換
まりあ
まりあに聞く
お礼をする
校舎
自分で考える
クレーンゲームに挑戦する
【まりあEND】

【奏音】
『セーブ2』から
奏音
探しにいかない
ほとぼりが冷めるのを待つ
音楽室に立ち寄る
音楽室へいく
一人でがんばる
奏音
このまま教室へ
屋敷へ帰る
そのまま学園へ
一番手前の教室へ飛び込む
奏音と交換
奏音
音楽ゲームする
学園へ戻る
電話する
それでもなんとかしたい
【奏音END】

【紗夜】
『セーブ2』から
紗夜
探しにいく
ほとぼりが冷めるのを待つ
食堂で時間を潰す
裏山へ行く
一人でがんばる
紗夜
中庭に立ち寄る
学園で暇を潰す
車から降りる
一番奥の教室へ飛び込む
紗夜と交換
紗夜
紗夜の手を取る
忠告として聞いておく
まりあを優しく抱き締める
紗夜を説得する
【紗夜END】

【うらら】
『セーブ1』から
うららと一緒に食べる
食堂へ行く
うらら
探しにいかない
ほとぼりが冷めるのを待つ
食堂で時間を潰す
中庭へ行く
一人でがんばる
うらら
このまま教室へ
学園で暇を潰す
そのまま学園へ
二番目の教室へ飛び込む
うららと交換
うらら
待ってるから
後をつける
いや違う、夫だ
自分を信じる
【うららEND】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/5514-6f5129ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。