AXL(アクセル)『Dolphin Divers』攻略&感想(レビュー)!

ここでは、「AXL(アクセル)『Dolphin Divers』攻略&感想(レビュー)!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AXL(アクセル)『Dolphin Divers』の攻略が完了しました

公式サイトはこちら
【ストーリー】

海洋開発が現在より格段に進んだ社会。
人口増加、食糧増産、環境制御の三つを解決するために海上都市・海中都市計画が次々と策定され、各国は競って海に向かった。
同様に宇宙開発も進んでいるが、現時点では海洋開発が中心。
メタンハイドレードの産業化が進み、巨大な海洋面積を誇る日本は海洋先進国として多くの留学生を受け入れる立場となっている。

しかし、いつでも光があれば影があるもので。 開発初期にもてはやされ多くの観光客が訪れていた太平洋側に浮かぶ小さな島・凪ノ島は、いまや小さな補給港があるだけの忘れられた島になっていて、昔栄えた炭鉱町のような様相を呈していた。
島民たちは島を復興するべく、まずは若者たちを呼び込もうと、国から助成金を受けて海事訓練校を設立することにした。
凪ノ島は台風の通り道にあるものの、危険の少ない人工環境が中心となり、もともと航路から少し外れていて他の船舶と遭遇する危険がなく、過酷な環境を周辺に備えているだけでなく、近海にすべての海洋訓練が行える機構環境を持っていて、訓練校として最適な場所にあるのだ。

こうして、新たに設立された 『公立凪ノ海事訓練校』 には、現在財政の豊かな国家や自治体の援助で非常に安くなった学費を目当てに、あまり裕福でない、だけど海での活躍を願う若者たちが集まった。
一期生は男子10名、女子5名の計15名。 そう、たったの15名しか集まらなかったのだ。しかも、そのうち2名は島の人間。
学校の設備や機材のほとんどは10年前の最新式。 もともと本土から島にやってきた観光客の安全を守るプロが使用していたもので、実践には使えるものの初心者には扱いづらく、学生たちは訓練だけでなく設備や機材の扱いにも悪戦苦闘することに。

学校での最終目標は、海難救助の国家試験で最高のSランクをとること。
このSランクに何人合格するかで、学校の格付けがされると言っても過言ではないので、将来多くの後輩に来てもらうためにも、できるだけ高ランクを目指すことになる。
当初は頼りない彼らだったが、優しくて気のいい島の人たちに囲まれながら、主人公の努力によって次第に結束し、いくつもの訓練や突発事故、人間関係の軋轢を乗り越えて成長していく。


【感想】

ここ最近のAXL作品とは少し違った感じの作品で面白かったです

というのも「恋する乙女と守護の盾」以降大体アイギスがチラッと出てきたりと戦闘というかアクションが出てくるストーリーが続いていたように思います

AXL作品によく見られる特殊な学校が舞台の本作ですが、今までよりはのんびりした南国で、男友達も個性的なので日常の会話もなかなか面白い


メインヒロインだけでなく、ちゃんとサブヒロインにもスポットを当てているのでメインの4人も個別はそこまで長くないのですが、逆に中だるみもなく進めました

ただ4人のメインヒロインからそれぞれサブヒロインに派生するので、何だか三角関係ぽくって振られる側のヒロインが少し可愛そうに感じましたね…


【攻略】

全員クリア後にお馴染みのEXTRAにてラフ画が公開しています

【みなも】
人間の方が興味がある
声をかける
素直に勝負を受ける
一緒にプールで泳ぐか?
少し話してみる
『セーブ1』
釣り大会に参加する
頼もしいと思う
一緒に試験勉強するか?
みなもを追う
優梨と散歩に行く
『セーブ2』
小さい胸が好き
【みなもEND】
【優梨】
『セーブ2』から
大きい胸が好き
【優梨END】

【エルナ】
『セーブ1』から
のんびり過ごす
そう思います
何かあったのか?
エルナと話をする
紗英に本当のことを伝える
『セーブ3』
それでもバディは、やっぱりエルナだ
【エルナEND】
【紗英】
『セーブ3』から
先生に、興味がわいてきた
【紗英END】

【月海】
『セーブ1』から
他のことをする
さんきゅ
それなら仕方ないか
乃愛に話しかける
乃愛に加勢する
俺も手伝うから頑張ろう
もう少し月海に話を聞く
『セーブ4』
月海を追いかける
【月海END】
【乃愛】
『セーブ4』から
乃愛とデートを続ける
【乃愛END】

【理帆】
『セーブ1』から
裏方に徹する
少し残念かも
むしろ嬉しい
アクアはどう思う?
八潮さんの判断でいいんじゃないか
『セーブ5』
理帆を応援する
【理帆END】
【アクア】
『セーブ5』から
アクアと理帆を応援する
【アクアEND】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/5276-4fa71448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。