WAFFLE『巨乳ファンタジー2』攻略&感想(レビュー)!

ここでは、「WAFFLE『巨乳ファンタジー2』攻略&感想(レビュー)!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WAFFLE『巨乳ファンタジー2』の攻略が完了しました

公式サイトはこちら
【ストーリー】

まだ魔族と人間が共存していた時代。
ユーロディア大陸と海を隔てた島国ヒルズランド王国では、貨幣が流通するようになって以降お金で苦労する魔族が増え、家族や財産を失った魔族が金貸しを襲うなど、人間と魔族の間に溝が広がり始めていた。

当時は、勉学の場所といえば修道院。
中でも王立修道院は、王国の中心を担うエリート行政官養成の名門として知られていた。
ところが、地方の特別枠でたまたま入ってしまった主人公 ルイン・ディミディウム は、ぶっちぎりの最下位。
ただ一人就職先も決まっておらず、名誉ある王立修道院の問題児として扱われていた。 そこで ボインバラ に武官として、事実上左遷されてしまうのだった。

さらに不幸は続くもので、左遷されて早々ルインは城主から、地元で暴れまくっている盗賊一味を逮捕できなければクビにすると宣告をされる。
おまけに部下は全員魔族で言うことを聞いてくれず、退治に向かったものの途中で離反。ルインは独りぼっちになってしまう。
しかも追い打ちをかけるようにそこへ盗賊が登場。捕まって連れ去られてしまうのだった。
ルインはいったいどうなってしまうのか……?


【感想】

今までのシリーズ3作品が非常に良作だったので今作も期待していました
そして期待していた通りの内容で、とても満足しています

主人公の性格やサクセスストーリーとしての大まかな流れは、1と変わらない部分も多いのですが、ヒロインはシリーズ作品とうまくかぶらないように作られている事が、エンディングでは伺えますし、貴乳妖精篇では外交へ、真乳試練篇では内政で話が広がっていきます
魔族と人間の共生する時代なので前作とはまた違った楽しみがあります


前作との関係ははっきりとはわからないもののおそらく、シャムシェルが500歳くらいという話が前作で出ていたので、そのくらい前の物語なのでしょう
しかしそうでありながら、聞いたことのある名前がチラホラと出てきます


前作を超えた!とまではいかないものの十分良作で一気にクリアしてしまいました
ただ唯一超えたかもしれないと思ったのはメインヒロインのゼビアでしょうか
今までにいなかったタイプで、初登場では凛々しいのに、主人公に惚れるととたんにデレデレ、笑い方は可愛いいし、嫉妬の仕方や泣き方まで可愛いw

ホント、主人公は罪な男やでぇ


【攻略】

各ルートとENDは便宜上名前をつけていますが、大きく意味はありません

また最後のゼビア妊娠ENDは条件があるのでご注意を
・4回あるゼビアHシーン差分選択肢で全て中出しで進めていること


【異乳左遷篇】
大量に中出しする(大量に外出しする)
大量に中出しする(大量に外出しする)
大量に中出しする(大量に外出しする)
『セーブ1』
ボインバラ城主になる
【貴乳妖精篇】
『セーブ2』
ゼビアを別働隊で派遣
【ゼビアEND】
『セーブ2』から
別働隊の派遣はしない
【ゼビア&エリュシアEND】

【魔乳試練篇】
『セーブ1』から
モルグレーの長官になる
大量に中出しする(大量に外出しする)
『セーブ3』
では、是非ローレリアを
【ローレリア&ゼビアEND】
『セーブ3』から
まだ政務に身を捧げたい
『セーブ4』
ペットよりも夫がいい
【シャハルEND】

【王都聖乳篇】
『セーブ4』から
我々は対等な城主です
『セーブ5』
(*注)これまでのゼビアHシーンの選択肢を全て中出しで進めている
悲しみをゼビアの身体にぶつける
【ゼビア妊娠END】
『セーブ5』から
ゼビアのその気持ちだけで充分だよ
【ハーレムEND】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/5194-d6c0890b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
WAFFLE『巨乳ファンタジー2』の攻略が完了しました公式サイトはこちら
2012/05/27(日) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。