クソゲーオブザイヤー2011(エロゲー版)を見て

ここでは、「クソゲーオブザイヤー2011(エロゲー版)を見て」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 毎年KOTYeスレによるその年最も糞だったゲームを発表するこの企画のエロゲー版を見てきました

 2011年も豊作だったようでなかなか面白い結果になっていました
 驚いた事に2010年では何作か買っていた私が、何故か2011年版では選出された作品を1作も買っていなかったというw
 私は2009年に比べ時間が少なくなったので、できる量も減ったのですが自分の未プレイの作品ばかりだったのでそれはそれで楽しく見させてもらいました

 2011では豊作ながらもメーカーが偏っており、三酷志とコメントにあるように3つのメーカーが何作もエントリーしていました(アーベル、softhouse-seal、TEATIME)

 未プレイの作品ばっかりだったので個人的には感想がないのですが、最後にあったクソゲーに対する一文には感動しましたねw
 何故か面白いもので人間は楽しい記憶よりも辛かった記憶の方が残りやすく、これはゲームに対してもあることで、過去の凡作や良作よりもクソゲーの方が印象に残っているという人も結構いるじゃないかな

 当時はメーカーに対する怒りなどを感じながらも、それを水に流すというのがクソゲーみたいですよ

 こういうことを言うとだからメーカーがどうのこうのや業界が衰退するとよく言われますが、メーカー側もダメだったというのは理解して次の作品に良作やそれ以上のものを作ったりもしますので、個人的には好感もあったりします

 私はスレなどには行かないので、個人的にちょこちょこ攻略を載せるくらいなのですが、また来年も楽しみ?にしていたいと思います


 なお結果は動画を見てくださいね

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/5086-c6bdb9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。