C:drive.『リア充催眠~リアルが充実する催眠生活はじめました。~』

ここでは、「C:drive.『リア充催眠~リアルが充実する催眠生活はじめました。~』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ストーリー】

某地方都市のどこにでもいるような男子学生・青山響は、オタク気質で自分に自信が持てず、居ても居なくてもいいような鬱々とした日々を過ごしていた。
学園や街でリア充カップルがベタベタしているのを見ては、
「くそおおおおおぉ、リア充は爆発しろ !!」 (……でも、うらやましいなぁ)
と思う、ションボリした毎日を送っている。

ある日、祖父の残した資料から “催眠術” をおもしろ半分で勉強してみた響。
さっそく試してみたいが、とりあえず他人に掛ける前に自分で試してみることに……。
「俺はモテモテになーる……んー違うか? そうだ、俺はリア充になーる。リア充になーる……リア充に…」
……いつの間にか眠ってしまい、気が付くとすでに翌日になっていた。
期待はしていなかったものの、催眠術が効かなかったことに少しがっかりする響。
だが、彼は気づいていなかった…… 自分自身がすでに催眠に掛かっているということに !?

その日から、今まで自分になんの興味も示さなかった女の子たちが、響を中心にあれやこれやと大騒ぎ !?
「あれれ? もしかして俺モテてる? やっぱり催眠術は成功したんだ!」
そして、催眠術を使ってのエッチでリア充な学園生活が始まった!
果たしてこの先、どんなモテモテイチャイチャライフが待っているのか !?


【感想】

催眠とあるとどうも背徳的というか、そういうマイナスなイメージがありがちですが、このブランドのシリーズはだいたい2828する展開のラブコメとなっています

主人公は相手に催眠をかける前に自分にかけてしまい、性格が良くなったというか昔に戻ったという設定で、そこから少しづつモテはじめ、たまに催眠を使うもののほとんどは本心を引き出すためであったり、誰かのためであったりと催眠を使う主人公にはないタイプです

しかも最初は催眠で問題を何とか解決していたりしていたのですが、最後には自分の力で解決するために努力するようになるという…何と言うイケメンw

ただ唯一水輝ルートのみ催眠っぽく徐々に刷り込みをしたりとしています

ハーレムルートはメインヒロインだけかと思いきや規模が違いましたw

メインヒロインはもちろんなんですが、シーンのあるサブヒロインの3人やシャーリーも可愛いので良かったと思います


【攻略】

差分はシーンモードからも回収できます

【琴春】
膣内に出す(膣外に出す)
膣内に出す(外に出す)
愛留の膣内に出そう(愛留の身体にかけよう)
『セーブ1』
他の女の子に聞いてみよう
このまま出す(顔にかける)
中に出す(外に出す)
中に出す(外に出す)
【琴春END】

【水輝】
『セーブ1』から
みんなにお願いしてみよう
膣内に出す(膣外に出す)
『セーブ2』
一緒に課題やろうか
中出し(外出し)
中出し(外出し)
中出し(外出し)
【水輝END】

【日彩】
『セーブ2』から
みんなで勉強会をしよう
『セーブ3』
俺が探してあげるよ
膣内に出す(身体にぶっかけ)

【日彩END】

【愛留】
『セーブ3』から
みんなと一緒に見つけてあげる
『セーブ4』
うちに来いよ
【愛留END】

【まひる】
『セーブ4』から
とりあえず説得する
『セーブ5』
俺が一肌脱ぐか!
【まひるEND】

【ハーレム】
『セーブ5』から
みんなで解決しよう!
中に出す(外に出す)
【ハーレムEND】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/4958-21fe3c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。