最近「探検ドリランド」なるものをはじめてみた

ここでは、「最近「探検ドリランド」なるものをはじめてみた」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 金曜日に大学生の弟から久々に電話があってなんだか2時間くらいしゃべっていたのですが、その中で最近GREEのドリランドにはまっているとのこと

 早速進めてきたのですが、私は携帯電話のソーシャルゲームには否定的な考えなので、イマイチ乗り気ではなかったのです
 まあとりあえずやってみるかと始めてみました

 まあ結論から言えば結構面白いですw
 他のゲームもしてみました、そちらはあまり面白くなくなぜかこのドリランドのみ面白く感じます

 このゲームが人気の要員をいくつか上げるとすれば

①カードの絵柄がビックリマンシールに似ている

 私は世代的にはビックリマンにかぶっていて、小学校の頃に集めてましたので懐かしくなります

②システムがゲーム初心者でも簡単

 カードゲームRPGなんですが、まず敵に負けてもペナルティがないことです
 普通のコンシューマーなどでは負けると何かしらのペナルティがありそうなものですが、そういうのがなくカードも失わなければゲームオーバーになることもないです

 ただパラメーターのスタミナがありその値だけダンジョンに入れます(スタミナは時間回復orアイテム)
 
③ソーシャルの良さ

 仲間を作るのが面倒というのがありますが、このゲームは基本仲間を作らないと強くなれない仕様になっています
 ただ仲間はオススメで適当な仲間を勝手に選出してくれますし、お互いにメリットしかないので簡単に仲間ができます
 仲間は基本ダンジョンでは意味がなく、たまに出て来るキングorレアキングと言うボス戦のみ一緒に戦うことが出来ます
 
 キングは2時間・レアキングは30分の猶予があり、その間なら何度戦ってもいいので、その間に仲間に助けを呼んだりして戦うことが出来ます
 仲間もどのタイミングで戦ってもいいので、相手の都合をそれほど気にしなくてもいいです
 仲間は戦闘に参加すればカードが一枚もらえますし、タダ働きということもありません(キングに遭遇した発見者は2枚)

 しかし仲間が増えるごとに少々嫌なのが、助けを呼ぶメールの数でしょうかww

④課金しなくても十分遊べる

 最も大事なのが課金しなくても前々強くなれるということです

 カードにはノーマル・レア・スーパーレアなどがあり、スーパーレアは基本課金じゃないと手に入りませんが、トレードというシステムをうまく使えば入手も簡単になります

 トレードは公式のコミュニティ以外でも盛んに行われているので、お目当てのカードも割と簡単に手に入ります
 
 ゲーム内通貨のベルを貯めれば(ダンジョンで手に入れるorカードの売却)、レア・スーパーレアやキング倍・レアキング倍などもトレードしてくれる人がいるので無課金でも十分に楽しめる事が魅力のひとつかなとは思います


 

 細かいシステムはまだ色々ありますが、まあもう少し遊んでいようかと思っています
 実際に遊んで見ないとわからないことも多いですがあくまで今回書いた部分は良い部分ばかりですww

 私は遊んでみても課金のシステムは消費者の心理をうまく誘導しているとは思いましたし、実際誘惑に駆られますww

 こういうゲームは学生が多いのですが、自制の聞かない、自生のしていない人に対する商売と言う事でやはりあくどいとは感じましたね…
 もし利用するなら無課金で十分だと思いますよ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/4185-68c308a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。