fc2ブログ

うらら「少女のきもち~おんなのこだって、エッチだもん!~」攻略&感想(レビュー)!

ここでは、「うらら「少女のきもち~おんなのこだって、エッチだもん!~」攻略&感想(レビュー)!」 に関する記事を紹介しています。
うらら「少女のきもち~おんなのこだって、エッチだもん!~」の攻略が完了しました

公式サイトはこちら
【ストーリー】

私立華照院学園に通う主人公は、今年転校してきたばかり。
それなりに楽しく学園生活を満喫していたが、その一方で、どこか “お客さん扱い” されている自分に疑問も感じていた。
そんな時、主人公は学園祭の名物企画 『ミス学園祭コンテスト』 の実行委員に強引に任命されてしまう。
戸惑いながらも引き受ける主人公。

しかし肝心の女の子たちは、全員すんなり出場 OK とはいかない。
去年の優勝者で物静かなクラスメートの桜川雪衣。
その雪衣にライバル意識を燃やす上級生の七瀬瑠姫。
可愛いけれどなにを考えているのかわからない下級生の双子・橘華音と花音。
才色兼備の上級生・武藤彩楓。
そしてナイスバディの美人女教師・小田切沙羅に、孤独を愛する不思議なクラスメイト・水崎愛織。
そこに妹の澪菜までもが参加すると言い出し、主人公は途方に暮れる。

性格も立場も異なる女の子たちを説得し、ミスコンを成功させることができるのか?
そして学園女王の栄冠は誰の手に?


【感想】

正直最初はシーン多めのエロ重視の内容かと思いましたが、予想以上にヒロインが可愛かったのでよかったです

全員大体最初は主人公に対してツンであったり、キモいと思っていたりするのですが、後半になるとデレデレになります

私はヒロインでは愛織とか好きでしたけど、妹にはビックリしました
こういうゲームではあまりいないポッチャリ系の妹ですが、妹ルートでは大変身します


攻略はかなり面倒で、キャラクターを選んでいればいいので楽は楽なのですが、個別ルートというのがなく、最初から最後まで個別のイベントになります

つまり全部で21日間の中で、どの日にキャラクターを選んでもそれが1回目だと1回目のイベントになります
しかもキャラクター選択は日によって選べるキャラクターが限られたりするので、短縮があまりできません

12回くらいキャラクター選択でイベントをこなせば学園祭が訪れてENDになります

なので表はかなり長くなっています


【攻略】

☆マークはキャラクター選択です

各キャラクリアごとに声優さんによるフリートークが開放されます

ヒロイン全員攻略後にタイトルにおまけシナリオが開放されます


【雪衣】
雪衣
自発的受諾に誘導
彩楓
瑠姫
愛織
華音&花音
沙羅
おまえがガッカリする姿を見たくない
『セーブ1』
☆雪衣
介入を匂わせる
☆雪衣
それはやりすぎ
桜川雪衣について説明する
☆瑠姫
自分は実行委員なので中立というか
☆雪衣
誘われているのかと思った
好きな人の名前は口外しないものだ
☆彩楓
まだまだ食い下がる!
俺一人が応援しても意味がない
☆雪衣
雪衣ちゃんそのもの
☆雪衣
雪衣ちゃんそのもの
☆雪衣
☆雪衣
☆愛織
面白いと思う
☆雪衣
自分の欲望に忠実に
☆雪衣
☆沙羅
強引にプッシュ
自分の欲望に忠実に
☆雪衣
本来の目的を忘れずに
☆沙羅
愛してます
☆雪衣
☆彩楓
好きに生きればいい
☆雪衣
☆沙羅
思い出作りは勉強と同じくらい大切
☆雪衣
【雪衣END】
【彩楓】
『セーブ1』から
☆彩楓
まだまだ食い下がる!
☆彩楓
好きに生きればいい
桜川雪衣について説明する
☆彩楓
武藤先輩が怒るのも無理はない
☆沙羅
強引にプッシュ
好きな人の名前は口外しないものだ
☆彩楓
俺が武藤先輩の偽の恋人になる!
俺ひとりが応援しても意味がない
☆雪衣
介入を匂わせる
☆彩楓
心配で来ちゃいまいした
☆彩楓
膣内に出す(外に出す)
☆愛織
面白いと思う
☆彩楓
☆彩楓
ストレス解消につきあう
☆彩楓
断る
☆瑠姫
無理です
☆彩楓
口の中に出す(外に出す)
膣出しする(外に出す)
☆彩楓
口内に射精する(外に出す)
膣内に射精する(外に出す)
☆雪衣
それはやりすぎ
☆彩楓
膣内に射精する(外に出す)
口内射精(外に出す)
膣内に射精する(外に出す)
口の中に出す(顔に出す)
【彩楓END】
【瑠姫】
『セーブ1』から
☆瑠姫
無理です
☆雪衣
介入を匂わせる
桜川雪衣について説明する
☆瑠姫
努力してるんですね
☆瑠姫
冗談いわないでくれ
好きな人の名前は口外しないものだ
☆彩楓
まだまだ食い下がる!
俺ひとりが応援しても意味がない
☆瑠姫
正義感が強いんですね
☆瑠姫
フェアなやり方でなら
☆瑠姫
膣内に出す(外に出す)
☆沙羅
強引にプッシュ
☆瑠姫
☆沙羅
大好きです
☆瑠姫
エッチする
膣内に出す(外に出す)
☆瑠姫
断る
☆瑠姫
膣内に出す(外に出す)
膣内に出す(外に出す)
☆瑠姫
膣内に射精する(外に出す)
☆愛織
面白いと思う
☆瑠姫
口内に射精する(外に射精する)
膣内に射精する(外に射精する)
口内に射精する(外に射精する)
膣内に射精する(外に射精する)
【瑠姫END】
【愛織】
『セーブ1』から
☆愛織
面白いと思う
☆愛織
面白ければそれでいいじゃん
桜川雪衣について説明する
☆愛織
ただの通りすがりのクラスメート
☆愛織
助けてくれて本当にありがとう
好きな人の名前は口外しないものだ
☆彩楓
まだまだ食い下がる!
俺ひとりが応援しても意味がない
☆沙羅
強引にプッシュ
☆愛織
ここは我慢する
☆雪衣
介入を匂わせる
☆愛織
膣内に出す(外に出す)
☆瑠姫
無理です
☆愛織
教えてくれる?
☆瑠姫
努力してるんですね
☆雪衣
それはやりすぎ
☆愛織
勢いにまかせて愛織とセックスする
中に出す(外に出す)
☆愛織
ここはこらえてガマンする
☆愛織
中に出す(外に出す)
口の中に出す(顔にぶっかける)
☆愛織
膣内に出す(ぶっかける)
☆愛織
口の中へ出す(顔にぶっかける)
中に出す(外に出す)
口の中に出す(顔にぶっかける)
中に出す(外にぶっかける)
【愛織END】
【華音&花音】
『セーブ1』から
☆華音&花音
彼女たちの話をする
☆雪衣
介入を匂わせる
桜川雪衣について説明する
☆華音&花音
大丈夫、俺、風の星座とは相性いいから
☆愛織
よくないことだと思う
『セーブ』
好きな人の名前は口外しないものだ
☆華音&花音
ちくちくいじめる
俺一人が応援しても意味がない
☆沙羅
強引にプッシュ
☆華音&花音
ミスコンの話をはじめる
☆沙羅
愛してます
☆愛織
面白ければそれでいいじゃん
☆華音&花音
片方を選ぶ
(最初にいた)花音を選ぶ
片方を選ぶ
(後から来た)花音を選ぶ
迷う
逃げる
☆華音&花音
中出しする(外出し)
☆華音&花音
☆雪衣
それはやりすぎ
☆華音&花音
華音を抱くことに同意する
中出しする
☆華音&花音
華音を抱くことに同意する
外に出す
☆雪衣
俺も疲れてるみたい
☆華音&花音
ミスコンが終わったら付き合うと約束する
☆華音&花音
中に出す(外に出す)
☆華音&花音
中に出す(外に出す)
中に出す(外に出す)
☆瑠姫
無理です
☆華音&花音
中に出す(外に出す)
中に出す(外に出す)
中に出す(外に出す)
【華音&花音END】
【沙羅】
『セーブ1』から
☆沙羅
真摯に説得
☆沙羅
ありがとうございます
桜川雪衣について説明する
☆愛織
よくないことだと思う
☆沙羅
思い出作りは勉強と同じぐらい大切
好きな人の名前は口外しないものだ
☆彩楓
まだまだ食い下がる!
俺一人が応援しても意味がない
☆沙羅
ご心配をおかけしました
☆雪衣
介入を匂わせる
☆沙羅
ど、どうすればいいんだ?
☆沙羅
飲んでもらう(顔にぶっかける)
膣内に射精する(ぶっかける)
☆瑠姫
自分は実行委員なので中立というか
☆沙羅
☆沙羅
沙羅先生を抱きしめる
膣内に出す(ぶっかける)
☆雪衣
それはやりすぎ
☆沙羅
お礼を言う
☆沙羅
膣内に出す(ぶっかける)
☆雪衣
俺も疲れてるみたい
☆沙羅
アナルに出す(ぶっかける)
☆華音&花音
テニスの話をする
『セーブ2』
☆沙羅
ザーメンを飲ませる(ザーメンをぶっかける)
膣内に出す(ぶっかける)
【沙羅ND】
【BAD】
『セーブ2』から
☆瑠姫
努力してるんですね
☆瑠姫
冗談いわないでくれ
☆雪衣
頑張る女の子
【BADEND】
【澪菜】
これまでのEND後最初から
オープニングを飛ばす
俺にはミスコン実行委員という立場がある
☆華音&花音
彼女たちの話をする
☆雪衣
低姿勢で打診
特定の人物を説明することはしない
☆華音&花音
大丈夫、俺、風の星座とは相性いいから
☆愛織
よくないことだと思う
恋ってのはクスリに頼るもんじゃない
☆彩楓
まだまだ食い下がる!
当然、応援するに決まっている
☆沙羅
強引にプッシュ
膣内に出す(外にブチまける)
澪菜を後ろ姿を見つめる
膣内に出す(外にブチまける)
澪菜を引き留める
口の中に出す(顔にぶっかける)
膣内に出す(外にぶっかける)
素直に口の中に出す(反撃して顔にぶっかける)
膣内に出す(全身にぶっかける)
【澪菜END】

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detectiveboys8553.blog113.fc2.com/tb.php/1702-5a03dbe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック